2017年08月30日

大まかな攻略情報など


 
 
 
 大まかな階層別情報
 
序盤〜
  サソリと魔道士が序盤では硬め。
  初心者は『残像剣』、上級者は『ヨーヨー』を
  初期装備化しておくと無双できる。(装備設定は初期金額2000以上で解禁)
 
 
21F〜
 数字ボタンを押すごとに強化されるバイオスライムが強敵。
 41〜50階層は進行度50を超えると敵レベルが大幅に上がるため、
 45階の店に入ると死亡フラグになりがち。
 
 
51F〜
 そろそろ攻撃力10以上の武器が欲しい。
 この階層から出始める、闇市、壷、レンタル店を利用すれば
 強い武器を安価で入手可能。
 
 
101F〜
 ここからはENだけでなくHPの維持もきつめ。
 階層ボーナスも条件が厳しくなり、記録狙いの時以外はスルーで。
 
 
151F〜
 敵のHP以上に特殊能力がうざくなる傾向。
 押してから考える方式では、HPもENもガンガン削られる。
 調整用も兼ねて発電機を最低3つはキープしたい。
 
 
201F〜
 ラスボスとかち合う機会が多くなる。
 ザコ戦でも合計HP 100オーバーの敵が稀に出る。
 階層ボーナスも条件が厳しいものが多く放置が無難。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ボタン(武器)の種類
 
 通常武器
 このゲームでは数字ボタン=武器として扱われます。
 プラス数値が高いほど、EN(消費電力)も多い傾向。
 
  
 発電機
 使用するとEN残量を回復できるが、
 計算式はマイナスになるので、攻撃面で弱くなる。
 
 
 
 消耗品
 通常RPGのアイテムと同じ。
 一度しか使えない。
 
 
 
 連射武器
 連射能力タイプの武器。
 一度ボタンを押すだけで計算式が複数回発動。
 消費電力は1回分なのでお得。
 
 ※ 連射させたくない場合は、連射武器を最後(5ターン目)の
   計算に持っていくと単発で強制実行されます。
 
 ※ 『全体連射』と表記された武器は計算式を全て埋め尽くす仕様。
  (実質 5連射)
 
 
 カタナ系
 レベルが上がることでツバメ返し効果など、
 真の実力が発揮される。
 
 
 斧タイプ
 高威力だが燃費が激しいタイプの武器
 
 
 残像武器
 同じ戦闘で複数回使用可能。
 『アサシンピアス』は2回、
 『残像剣』なら何度でも使用可能。
 
 
 両手武器タイプ
 高火力だが、ボタン配置で同じ横一列のボタン全てが
 使用済みになってしまう。
 一番左下に配置すれば実質ペナルティなし。
 
 
 ヤリタイプ
 効率面で優秀だが、こちらは縦一列が使用済み化。
 横一列よりもペナルティがでかい。
 
 
 
 弓タイプ
 3番目の計算で使うと高威力を発揮するタイプ。
 電池とセンター枠を奪い合うなど使いづらい一面も。
 
 
 
 杖タイプ
 使用するとENが減るのではなく逆に増える優良武器。
 攻撃力は価格のわりに低め。
 
 
 
 呪い武器
 闇市で購入可能。
 性能面は優秀だがマイナス効果のあるタイプ。
 
 
 
 レンタル武器
 超低価格で確保できるが、レンタル料を後から
 徴収されていくタイプの武器。
 
 
 
 特技
 道場(かわら割り)から入手できる。
 序盤から後半まで幅広く使えるものが多い傾向。
 
 
 
 通常レア武器
 裏ボス対策用武器。
 レア武器は倉庫に自動で蓄積される仕様。
 初期金額2000で、装備設定画面を開放すると初期装備や販売が可能に。
 
 
 激安レア武器
 低資金スタート用(主にHARDモード用)武器
 ↑通常レアと同様に倉庫に自動で蓄積。
 
 
 ゲームオーバー用武器
 『鉄の金庫』などゲームオーバー(ゲームクリア)時に
 ボーナスがのるタイプの武器。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 モンスターの大まかな種類一覧
 
 
 大群タイプ
 誤差が出た時のダメージが倍。
 後半戦は誤差が出やすいので要注意。
 
 
 
 防御型モンスター
 こちらのレベルが低いとプラス補正が増える。
 戦闘開始時のレベルが対象なので、戦闘中にレベルを
 増減させても補正値は変動しない。
 
 
 
 回避型モンスター
 誤差によってダメージが変動。
 終盤は少しのミスで二桁ダメージくらうケースも。
 
 
 
 増殖型モンスター
 分裂や仲間呼びタイプが該当。
 HP補正が計算ごとに増えるため、短期決戦に持ち込みたい。
 今作の難関。超上級者にはHPの選択肢が増える分有利。
 
 
 
 大食いモンスター
 くちびる、カエルなど。
 後半では、メイン火力武器を2個食いされて詰むことも。
 1個目と2個目の食い先が重複した場合は 1個分の被害で済む。
 
 
 
 ステルス系
 補正値が +? 表示。
 調整が遅れるため上級者にも厳しい敵。
 
 
 
 レア系
 秒数制限あり。
 合計 +0 実行で戦闘離脱(敬遠)が可能。
 マイナスはNGなので発電したい場合は穴埋めが必要。
 
 
 
 ヘビ系
 ヘビに出会った緊張からかレベル操作が不可。
 合計 +0 実行で戦闘離脱も可能。
 
 
 
 
 
  
 
 ヘビ電卓 メインメニューに戻る
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by midorikawa at 21:53| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする